〜マタニティフォトのよくある3つのご相談〜

こんにちは(^^)
暑い日が続いていますね💦

本日はマタニティフォトの撮影現場へ寄せられる
お客様からのお悩みについて
解決につながるよう答えていこうと思います!

今回は大きく分けて3つ!
「マタニティフォト撮影に乗り気じゃない旦那さまについて」
「撮影したいけど、緊張しいで不安」
「マタニティフォトの衣装について」
これらについてお話していきます。

①「マタニティフォト撮影に対して旦那が乗り気じゃありません」

こちら、とてもあるあるな声です。
人生にそう何度もない経験なわけですから
奥様としてもお二人で撮影したいのは
当然ですよね。

おそらく、
旦那さまにとってマタニティフォトの存在が
まだまだ遠くに感じられるのが
理由ではないかと思います。

なかには
「お腹を出して撮影するって
ちょっとどうなんだろう」と、
奥さんを想う気持ちから
抵抗がある旦那さまもいるようです。

単に「お腹を出して撮影する記念写真」
という認識から少しだけ想像を膨らませて
くれたなら、きっと理解が深まります。

妊娠中の奥さまのお腹は
大切な赤ちゃんが生きるお家のようなもの。
紛れもない宝物がもうそこには
存在しているわけですよね。

当スタジオの写真家さんも
「ママとパパ2人だけを撮っているのではなく
レンズ越しに感じる赤ちゃんの表情を感じ取りながら
シャッターを押している」
とおっしゃいます。

妊娠中の奥さまだけの記念写真ではなく、
ご夫婦のの記念写真でもなく、

マタニティフォトは初めての
家族写真を撮影しているのです^^

この目ではまだ見えないけれど
確実に生きている我が子との
貴重な10ヶ月の歩みを
一枚の写真におさめるという体験。

それがマタニティフォトです。
————————————————————

②「夫婦ともに緊張しいで撮影されるのが苦手です…」

記念を残したい、
プロの写真家さんとプロのヘアメイクさんによる
本格的な撮影を体験してみたい、

けれど!
それと緊張しいなのは

また別の話ですよね。
とてもお気持ちわかります。

「マタニティフォト撮影の現場って
一体全体どんな空間なんだろう」

「”撮られる”と想像するだけで緊張してしまうし、
顔が硬くなっていい写真が残せるだろうか」

と、初めての経験ですから、
不安になるのは無理もありません。

そんな時こそ、
写真家さんとヘアメイクさんの
プロの技を感じさせてくれます!

はじめはドキドキしていたお客さまも、
気づいたら緊張がほぐれ、
リラックスしながら撮影していました
という方がとても多いんです。

これまでにお客様から頂いたアンケートでも

 

「リラックスできる雰囲気を作って下さったので
撮影が楽しかったです 」

 

「撮影中も写真家さんが気さくに話しかけてくれて
“お酒好き同士”の話題で盛り上がれたので
すんなりと笑顔で撮影できました 」

 

「緊張しながら向かいましたが、ヘアメイクさんも写真家さんも
とても細かいところまでこだわりながら撮影してくれたので、
こちらも一緒に作品を作っているような気持ちになり
なかなかない体験で楽しめました 」

 

ありがたいことに、
このようなお声をいただいております。

写真家さん、ヘアメイクさんは
それぞれの分野でプロとして活躍して
いらっしゃる方でありますから、
経験豊富だからこそ現場の空気作りものプロ級です。

一人一人違う緊張がほぐれるポイントを
瞬時に察知してくれるので
きっとリラックスしてもらえると思いますよ💡

緊張していても大丈夫です^^
素敵な写真が仕上がりますよ!
————————————————————

③「マタニティフォトの衣装に悩みます」

マタニティフォトの衣装は
普段着るドレスともまた違いますし、
当日初めて目にする方も多いはず。

なので、スタジオモーツァルトでは、
当日スタジオへお越しになって頂いてから
ヘアメイクさんと一緒に選んでいただきます。

経験豊富なヘアメイクさんですから、
体型や髪型、旦那さまとの衣装とのバランスなどから
総合しておすすめな衣装を提案してくれます。

また、
「ドレスタイプの衣装で考えていたけど
当日アートヌード撮影に変更できますか」
という質問をいただくこともありますが
可能ですのでお気軽にご相談くださいね!

(※撮影開始後の衣装変更は通常行っておりません)

それではここからは、
タイプ(ジャンル)ごとに分けて
衣装の提案をさせて頂きます。

お腹を見せずに品のある一枚を撮りたい方(ホワイト)

マタニティフォトのよくある3つのご相談

こちらは一般的なマタニティフォト衣装とは違い
お腹を直接見せないタイプのマタニティ衣装。
体にフィットする衣装なので、
お腹の輪郭も綺麗に見せることができます。

 

アーティスティックに撮りたい方(ホワイト)

マタニティフォト・イメージメイン−2

オーガンジーの布で体を纏い、
送風効果でヒラヒラと舞う布を見せる
こちらのアートヌード衣装。

こちらの衣装は形が決まっていない布なので
隠したい部分は自由に隠すことができます。
「二の腕が気になる」という場合もおすすめです。
見せたい部分をより強調できるのも魅力の一つです!

アクセサリーと共にドレッシータイプの衣装(ホワイト)

マタニティフォトのよくある3つのご相談

 

レースで作られた衣装で
正面には花を使ったベルト、
耳には大きめのアクセサリーで
仕上げられたこちらの衣装。
素肌のお腹を強調もできる
ファッショナブルな衣装です。

 

立体感のあるお腹を見せたい方(ブラック)

マタニティフォトのよくある3つのご相談

 

こちらはブラックの衣装。
衣装が背景と同じブラックなので
お腹の輪郭がくっきりと写ります。
そして、衣装に細か柄や立体的な襟があることで
オシャレさもキープしています。

 

思い出のベールで撮影したい方

マタニティフォトのよくある3つのご相談

ご夫婦の思い出が深く刻まれているものの一つ、
「ウエディングベール」。
それを衣装として使用するのも素敵です。
「あの頃」と「いま」とそして「未来の物語」
一枚の写真で表現できます。
ストーリーを感じますよね!

そのほか、
・エコー写真
・ベビーシューズ
・ベビーリング
・大好きな花
などと共に撮影されるお客さまもいらっしゃいますよ!

Instagramにはこれまでのマタニティフォトが
一覧になっておりますので、
ぜひ参考にご覧になってみてください^^

 

以上ここまで、
3つのお悩みについて答えてみましたが
少しでも解決に繋がっていたら嬉しいです。

その他にも
気になることやご相談がありましたら
お気軽にお問い合わせくださいね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

twitte(@maternity_)
Instagram (@maternityphoto_studiomozart)