マタニティフォト・人生の一枚

 

先月、世界的アーティスト・Beyonce(ビヨンセ)が双子の妊娠を報告するとともに
自身のInstagramに投稿したマタニティフォトが話題になりました✨

 

大きな花たちと青い背景。
うすいグリーンのベールが神々しさをより強く演出しています。

今年のグラミーショーでもマタニティ姿での圧倒的パフォーマンスを披露していましたよね!
さすがビヨンセです✨

ビヨンセのマタニティフォトを見た方の反応を見ると
「マタニティフォト気になって調べてみたら結構撮ってる人多いんだ!」
「神秘的で素敵」
「ビヨンセの母性を感じて感動した」
「初めてマタニティフォトっていうものを知った!」
というような声が多かったです^^

これを機にマタニティフォトの魅力が多くの方に伝わったのではないでしょうか。

そこで今回はマタニティフォトの魅力や実際に撮影された方たちの体験談を踏まえてご紹介いたします。

 

◯マタニティフォトで感じる神秘とは?
スタジオモーツァルトのHPにも書いてありますが
「あ!撮影しようかな」っと直感的に感じたとき、
それは赤ちゃんからのメッセージかもしれません。
実際にご予約のお電話をいただく時に
「突然すみません!急に撮りたいと思い立っちゃって!」
と話すプレママさんは少なくありません^^
それはとても自然で、神秘的な瞬間だと思います。

写真家の小町剛廣さんも
「撮影時はお腹を見るのではなくお腹の中の赤ちゃんを見ています。
赤ちゃんの表情を見てシャッターを切っています。」と話します。
目に見えない世界に神秘の広がりを感じる貴重な体験がマタニティフォトなのかなと思います。

 

 

Cool Beauty… #maternity #maternityphoto #cool #newborn #マタニティ #マタニティフォト #胎動 #赤ちゃん #マタニティライフ #プレママ #表参道 #モノクロ

マタニティフォト・スタジオモーツァルトさん(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿 –

 

◯マタニティフォトの魅力
撮影後にアンケートにご協力していただいた旦那さまから
「これから家族が増えるんだという意識が強まった」
「夫婦で貴重な時間を過ごせた」
「つわりを乗り越えて出産まで頑張る妻の姿に改めて感動し、尊敬した」
などのお言葉などをいただきます。
赤ちゃんの存在を体感しにくいパパにとって
マタニティフォト撮影が子育てへの決意に繋がることも多いそうです。
家族の絆を深めるきっかけになっているのならこの上ない喜びです✨

ママになることへの不安を抱える奥様を励ましたいと、
旦那様がサプライズでマタニティフォトのご予約をしてくださったこともありました。
スタジオに着いた奥様は喜びつつも突然のことに少々戸惑っていらっしゃるようでしたが
スタジオモーツァルトはヘアメイクや衣装が付いているのでご安心いただけ
楽しんで撮影して帰られました。
とても素敵なご夫婦との出会いに私たちスタッフも感動しました。

マタニティフォトを通じてたくさんの物語を感じます。

 

以上ここまで、撮影されたお客様の体験をもとに
改めてマタニティフォトの魅力について綴ってみました。
記事を書きながら、これまで撮影してきた方々の顔が頭に浮かんで懐かしい気持ちになります。
ただただフォトスタジオのスタッフとお客様の関係ではなく、
これから迎える赤ちゃんとの未来に向かってご夫婦を送り出すような存在で
これからも心に残る一枚をお届けしたいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

twitte(@maternity_)
Instagram (@maternityphoto_studiomozart)