インド人

フォトコラム

こんにちは
写真家の小町剛廣です。

あっという間に年が明けて、あっという間に正月が終わり、
暖かい冬だと思っていたら、あっという間に雪が降ったり・・・
そんなこんなで1月も早、22日です。。

年末に事務所の掃除をしていて写真を整理していたら
懐かしい写真が出てきました
今から29年ほど前の写真です。。当時23歳だった私は
写真を始めて間もない頃でした。

タイムカプセルから出てきたように
当時の記憶が強く思い出されました。

今日はその頃のことを書いていきます。

ふとしたきっかけから、無性にインドへ行きたくなり
カメラ片手にフィルム200本ほど持って数ヶ月ほどゴロゴロしてました。。。

ちなみにふとしたきっかけとはこんな感じで、
①インドにはカレーパンはあるのか?
②インド人の頭は本当に堅いのか?
③インド人の血液型はB型ばかりか?
・・・・・
と、まあ実にたわいのないくだらない興味からでした。。

そんなインド人に興味を持って
インドの面白そうなところへ行って
気になるインド人を撮影してました。

ちなみに1日こんな感じでした
まず、安宿に泊まっていると
朝、5時とか6時とかの時間に
サリーを着た綺麗なインド人のお姉さんが
部屋をノックして「チャーイ?!・・・チャーイ?!・・・・」
(お茶をお持ちしましょうか??・・・)

死ぬほど眠い中、、断ると面倒なので
『オッケー!!』
するとすぐ居なくなってくれます。そのまま私は寝てます。。

また深い眠りの中、1時間ほどすると先ほど、
押し売りされたお茶が窓越しのテラスまで運ばれてきます。
時間にして朝の6時か7時頃です。

眠い目をこすりながら、チップを渡して帰ってもらいます。
すごく甘い砂糖の塊が放り込まれたようなミルクティーを飲みながら
今日も1日が始まる・・・(日中40度を超えるような激夏の時期のインドなので)
なんとも言えない気だるさと心地よさがのちに好きになりました。。

チャイ(ミルクティー)を飲みおわるとまた一眠りです
9時か10時頃起きて近くへ朝食を食べに行きます。
(ちなみに朝はローカルフードではなくコンチネンタルフードを食べに行くのですがこの際、
気をぬくとトーストは真っ黒になるまで焼かれてしまうのでレアでお願いしてました。。
インド人は何事も少しやりすぎの傾向にあります。。)
食べ終わりホテルへ帰っきて少し休んでから準備します。

フィルム5本カメラ片手にリクシャーに5ルピー渡し、
「5ルピーで好きなところへ行けるとこまで行ってください」
とお願いし、そこで降りて気になるものを気になった人を撮影しながら宿まで帰ってきます。

LATIN_2016_OL

だいたい1日の行動パターンはこんな感じでした。
無我夢中でシャッターを撮っていた気がします。
今も根本的に何も変わりませんが
この頃、写真を撮っていた気持ち(初心)を忘れずに今年も
数多くの家族、妊婦さん、を向かい合って撮影させていただきたく思ってます

本日も最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。
次回はマタニティフォトのことについて書かせていただきます。

追伸①当時、インドにはカレーパンはありませんでした ※当時の個人的な調査結果です。
  ②やはりインド人の頭は堅い気がしました。※見た目、中身ともに・・・個人的な感想です。
  ③日本人はA型40%B型20%に対してインド人はA型20%B型40%だそうです。※ネットで先ほど確認しました。