マタニティフォト撮影前のよくあるお悩み:お腹のうぶ毛は?

こんにちは(^^)
一気に冬がやってきましたね。
ヒーターやエアコンが欠かせなくなってきました。

かといって、
乾燥して湿度が40%を下回ってしまうと
口腔内のが乾いて風邪を引きやすくなってしまうんだそうです。

それだけでなく、
妊娠中はお肌の乾燥が普段より一層気になる方も
多いと言われていますよね(><)

 

お部屋の湿度をUPさせることはもちろん、
こまめな水分補給も大切なんだそうです。
特に白湯なんかおすすすめです^^

 

楽しいイベントも多い冬を
健康に楽しく過ごせるように
みなさまどうか体調には
お気をつけください。

お腹の写真

 

そしてここからは…

“乾燥”にまつわるお悩みに
答えていきたいと思います。

当スタジオにお越しになる、
マタニティフォト撮影のお客さまから
この時期多くいただくお悩みが

「お腹の産毛」について

お腹が大きくなるにつれて
産毛が濃くなる方も多いんですよね。

妊娠したことによるホルモンのバランスの関係で
お腹部分だけ産毛が濃くなることは
珍しくありません。

かといって、
乾燥するこの季節。。。

剃ったことで肌トラブルが悪化したり
万が一を思うと処理するのもな。。。

と心配ですよね。

 

私たちスタッフも同じ気持ちです。

この時期にお腹にカミソリを向けるのは
イメージ的にもモーツァルトでは
お勧めしておりません。

 

そこで、
みなさんのお悩むを解消するのが
「ライトレタッチ(美肌仕上げ)」です。

写真家の小町さんと長年チームとして
活躍されている熟練のレタッチャーが
丁寧に違和感のないように仕上げます。

 

レタッチまでの流れとしては
撮影後にお客さまご自身にプリントする写真を
セレクトしていただきその写真をライトレタッチで
美肌に仕上げていきます。
(ライトレタッチはセット料金に含まれています)
※ライトレタッチなしをご希望の場合はその旨をお伝えください。

 

産毛だけでなく、
正中線もご要望があれば自然な具合にレタッチいたします。
参考画像がこちらです。

・お腹周りの正中線・産毛の処理

お腹レタッチ前(修正前) 

(修正後) お腹レタッチ後

 

何年たっても、みなさんの心と共に
残り続けるモノクロームの作品でありたいと思います。

世界にひとつだけのオリジナルアート作品を
みなさんにお届けできるように…!

 

今回は「産毛」についてお答えしてみました。

他にも何か気になることがあれば
いつでもお電話、または、メールから
お気軽にお問い合わせください^^

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

Twitte(@maternity_)
Instagram (@maternityphoto_studiomozart)
Facebook(マタニティフォト・スタジオモーツァルト)