〜白・黒 衣装によって変わるマタニティフォトの印象〜

こんにちは。
そして、明けましておめでとうございます。

本日、東京では大雪予報が出ており
急に寒さが増していますね(><)

寒暖差によって体調が崩れやすいことに加えて、
エアコンなどの暖房機で喉が乾燥して
風邪を引いてしまうことも増えます。

プレママさんなど、特に妊娠中のみなさんは
体調にお気をつけくださいね。

**************************************************************

今回のテーマは
「衣装によって変わるマタニティフォトの印象」について。

モノクロ写真専門のマタニティフォトスタジオである、
スタジオモーツァルト。

撮影されたお客様からのアンケートには、

「HPに載っているモノクロ写真が素敵だったので」
「レタッチサービスがプランに含まれていたから」

などのお声を多くいただきます。
(スタッフみんなで読みながら毎日の励みに
させていただいております。ありがとうございます!)

妊娠中のプレママさんが、
マタニティフォト撮影にあたって多くの方が気にする
「正中線・妊娠線」。

立派に赤ちゃんが育っている、
お母さんとして素敵な証でもありながら
やはりつるんとしたお腹を写真に収めたい
という型は少なくありません。

そんな時、レタッチサービスにて調整できます。

美しい仕上がりへとことん、追求します。
こちらは、マタニティアートヌードフォトと言って、
衣装はオーガンジーの布のみ。

 

品格を残したままヌード写真として存在する、
人気衣装となっています。

白のオーガンジー布なので、
黒い背景の前で衣装とともにくっきりと
全体が前に出ている印象です。

こちらは、カジュアルマタニティフォト。

普段から気に入っているお洋服や、
思い出の服と一緒により日常に近いスタイルで
撮影されています。

こちらは、黒背景に対して黒い衣装なので
全体から見るとお腹の輪郭がよりくっきり
目立つ印象に。

 

衣装の色によって、
撮りたい世界観やイメージのマタニティフォトへと
自由自在に近づけます。

 

基本的に、当日スタジオにて
プロのヘアメイクさんと相談しながら

お客様が撮りたい理想に近づくように
一緒に衣装を選んでいきますので

迷うことがあれば
お気軽に相談していただけます。

 

白い衣装で全体を見せるか、
黒い衣装で輪郭をよりくっきり見せるか

お好きな方を選んでいただけますので
衣装選びも含めて撮影を楽しんでくださいね^^

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

Twitte(@maternity_)
Instagram (@maternityphoto_studiomozart)
Facebook(マタニティフォト・スタジオモーツァルト)