モーツァルトと、マタニティフォト

こんにちは。
日頃お世話になっているみなさんへ、
今年も年賀状を出させていただきました。

戌年ということで、犬をモチーフに撮影しました。

皆さま、どうぞ2018年もマタニティフォトスタジオ・モーツァルトを

宜しくお願いいたします。

 

先日、第二子マタニティフォトの撮影にいらしたご家族から
写真家さんへお酒のプレゼントをいただきました。

もうすぐお姉ちゃん

スタジオモーツァルトの写真家・小町剛廣さんは、
大のお酒好き!(笑)

なので撮影にいらっしゃったご夫婦の方の中で
お酒好きの方がいればやはり話題はお酒について。

 

そんな小町さんは、
とにかくたくさんのお酒の種類を知っていて
「モーツァルトを聴かせたお酒知ってる?」と
珍しいお酒について教えてくれました!

 

日本酒・ワインなど様々な種類の酒造屋で
モーツァルトの曲を聴かせて
育ているところがあるんだそうで驚きました。

 

なんでも、
お酒を作るうえでかかせない酵母菌は生き物なので
モーツァルトを聴かせると酵母菌が反応し密度が高くなり
すっきりとした味わいになるんだとか!

 

また、酒造屋だけでなく牛やいちごなど農家/農業、
パン屋さんなどでもモーツァルトを聴かせて
作っているところがあるようです。

イチゴは糖度が上がったり、
牛はミルクの出がよくなるなど、
モーツァルトの音楽は偉大ですよね!

モーツァルトと言えば
胎教音楽としても有名です。

 

モーツァルトの楽曲には
特有の”揺らぎ”があることから癒しの効果がある
と言われ長い間人々に愛されています。

 

しかし、その”揺らぎ”は
人間の耳で聞き取るこの出来ない周波数の揺れを指すそう。

なので一方では、
モーツァルトに揺らぎ効果なんてない!という声もありますが、
モーツァルトの曲には非常に高い周波数の音がよく使われ
それを例えるなら小川のせせらぎなど自然の中から聞こえてくる
気持ちのいい音なんだそうです。

 

効果の有無は分かりませんが、
癒される理由は分かる気がします。

 

スタジオモーツァルトでは、
赤ちゃんを迎える準備で忙しいご夫婦のみなさんに

少しでも癒しを提供できれば、そしてその癒しにより
素敵な写真を撮影できればという思いから

撮影時のBGMはモーツァルトを流しています。

写真家・小町さんも日頃から
マタニティフォトの撮影に向けて

「より神秘的な写真を撮影するためにはどうするか」
を考えてらっしゃいます。

 

ぜひ、撮影の際にはモーツァルトの音楽と共に
楽しく撮影できればと思います。

 

干支の撮影

 

そしてよかったらぜひ、

写真家・小町剛廣さんの写真コラムもご覧ください。

小町さんの最新コラム記事「干支の撮影」

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございました。

Twitte(@maternity_)
Instagram (@maternityphoto_studiomozart)
Facebook(マタニティフォト・スタジオモーツァルト)