妊娠中もおしゃれができるマタニティウェアブランド

こんにちは。
マタニティフォトスタジオ、スタジオモーツァルトです。

すっかり春になりましたね!
春といえば、昼間は暑くて夜は肌寒いような
そんな気温が続き衣替えに悩む時期でもありますよね。

そこで今回は、妊娠中のマタニティさんにむけて
マタニティファッション、ウェアについて
綴ってみたいと思います。

 

特に日に日にお腹が大きくなりだす
妊娠中期頃にフォーカスをあててみました。


妊婦さんの多くが妊娠中期頃から
本格的なマタニティウェアを利用されるそうです。

当スタジオへマタニティフォトを撮りに来られたお客さまも
中期ごろからマタニティウェアを揃え始めたという方が
多い印象です。

 

特に悪阻が酷い場合などは、
できるだけふんわりとしたしめつけのない服装が好まれます。

Aラインのワンピースや、
伸びる素材のパンツなどが人気のようです。

 

 

こちらは
東京・広尾発の人気ブランド「VIRINA」(ヴィリーナ)の
ボタニカル柄ワンピースです。

妊娠中も存分におしゃれが楽しめると
人気のブランドなんだそうです^^

 

 

妊娠中はなにかと不安なことも多い時期。
おしゃれが楽しめたらきっと気持ちも晴れそうですよね!

 

【ファッションを楽しみながらもやっぱり注意したいこと】

春、夏もやっぱり要注意なのが冷えです。

冷えはプレママさんの大敵!

体が冷えることで母体への負担も増え、
場合によっては悪阻がひどくなることもあるとか。

ゆったりしたファッションの時も、
お腹や足首など冷えやすいところは
インナーを着用することでしっかり温めたり、

すぐ羽織れるものを持ち歩くのがおすすめです。

 

【妊娠中期以降に友人の結婚式などに出席する場合】

妊娠中期以降はお腹もぐんぐん大きくなって
普段着用していたドレスでは苦しいかもしれません。

とはいっても
今はマタニティウェアブランドから
ドレスなども数多く登場しているので
まず困ることはなさそう!

「でも1日着るだけなのに買うのはちょっと
もったいないかも・・・」
という方にはレンタルドレスもおすすめです。

 

マタニティドレス専門でレンタルサービスを
行っている通販サイトなどもあるほど、
今は充実しています!

クリーニング不要で着たあとは返送するだけなど
各SHOPによってサービスもさまざま。

せっかくのお出かけを少しリッチな気分で楽しみたい時は
ブランドドレスをレンタルして着るのもいいですよね!

ママがファッションを楽しんでいるとき、
きっとお腹の中の赤ちゃんも嬉しいそう。^^
なんだかそんな気がします。

 

当スタジオでマタニティフォトを撮りにくるお客さまの中でも
少し現実離れしたようなアーティスティックな衣装が人気です。

例えばこちら。
オーガンジーの布巻きドレスでマタニティアートヌードフォト。
送風機を使って風を感じながら撮影されています。
しなやかさ、母性というやさしい雰囲気が溢れる一枚です。

ぜひ、みなさんも撮影にいらっしゃる際は
存分に楽しんでくださいね^^

 

スタッフ一同、こころよりお待ちしております。

Twitte(@maternity_)
Instagram (@maternityphoto_studiomozart)
Facebook(マタニティフォト・スタジオモーツァルト)